ラグジュアリーブランド求人に強い紹介会社

アパレル求人の中でもラグジュアリーブランド求人を優先して探している、という方向けに情報を掲載しています。

ラグジュアリーブランド 販売員として就職

ラグジュアリーブランドに販売員として就職するには?

ラグジュアリーブランドはカジュアルブランドよりも採用基準が厳しいと言われています。実際ラグジュアリーブランド、ハイブランドの面接を受けた方の感想を見ても、販売員に求める基準が高いようです。

やはりラグジュアリーブランドはセレブに愛されていますし、店内からも高級感を醸し出さなければなりません。

ヴィトンやエルメス、シャネル、グッチ、プラダなどをイメージしても分かるように、一流ブランドのショップには、接客や所作、雰囲気、言葉遣い、全てに長けた販売員が求められていると言えるでしょう。

それも全て、ブランドイメージを損なわないためですね。エルメスにはエルメスのイメージ、シャネルにはシャネルのイメージがありますし、それを販売員一人の接客態度によって壊すわけにはいきません。

そのため、ラグジュアリーブランドへの就職はハードルが高いですが、ブランドが求めるスキルとキャリアを築いていれば、必然的に販売員として働けるチャンスはありますよ。

また、正社員は難しくても、派遣なら若干働きやすいと言われています。

未経験では難しいのがラグジュアリーブランド

ラグジュアリーブランドにも大型連休や年末のように繁忙期がありますし、その時期に正社員採用は難しくても、派遣社員として経験あるスタッフに働いてもらいたい、そう考えているブランドも多いようです。

しかし派遣で働くとしても、未経験では難しいのがラグジュアリーブランドなんですよね。

カジュアルブランドで経験と知識を身に付けた上で、次のステップアップとして外資系ブランドで働く、ハイブランドで働く、という選択肢が現実的ですし、そのような流れを経て働いているラグジュアリーブランドの販売員も多いようです。

今はラグジュアリーブランドの求人募集を扱っているアパレル求人サイトも多いので、まずはそのような転職サイトに無料登録して、積極的に仕事探しを行ってみて下さい。

面談型の求人サイトなら、会員登録後にアドバイザーに相談できますし、その中で今の自分でもラグジュアリーブランドで働けるかどうか? もし厳しいなら、今後どのようなスキルを身に付ければ良いか? を尋ねることが出来ますね。

店舗や立地にもよりますが、ラグジュアリーブランドは外国からのお客様も多いので、英語スキルが必須の場合もあります。近年、中国圏からの観光客も増えていますから、中には中国語に堪能な人材を求めているブランドもあるかもしれません。

その辺りの詳細も含めて、ぜひアパレル求人サイト・人材紹介サービスに登録して相談してみて下さいね。