ラグジュアリーブランド求人に強い紹介会社

アパレル求人の中でもラグジュアリーブランド求人を優先して探している、という方向けに情報を掲載しています。

働きたいラグジュアリーブランドがある場合

すでに働きたいラグジュアリーブランドがある場合は?

すでに働きたいラグジュアリーブランドがある、という方も多いのではないでしょうか。

アパレル業界を目指すきっかけとして、元々好きなブランドがあり、そのブランドの洋服に憧れていた、いつかはラグジュアリーブランドで働いてみたい…と思っている女性も多いですよ。

ただしラグジュアリーブランドは採用ハードルが高いので、今までのスキルとキャリアも大切になりますね。アパレル販売員として経験と知識があれば、積極的に目指しても良いでしょう。

逆に、未経験の状態からラグジュアリーブランドを目指すには、新卒や第二新卒時に入社を狙う方が現実的かもしれません。その場合は本社勤務になるかと思いますが、全くの未経験からハイブランドを目指すのは難しいかもしれませんね。

そのため、一旦アパレル販売員として経験を積んだ後、改めて転職を目指すと良いでしょう。

現在すでに経験があれば、最初に正社員を目指し、それが難しければ派遣やアルバイトから始めると良いですね。

もちろん憧れのラグジュアリーブランドの求人がタイミング良く出ているかどうか、その求人条件にあなたが該当しているかどうかが大切になります。

憧れのラグジュアリーブランドで働きたいと思っても、必ず働けるとは限りません。

憧れを持ち続けて努力を重ねましょう

以前、私が働いていた会社でもありましたが、「どうしても働きたいんです」と情熱は高かったものの、その時に募集していたのが経験者だったため、採用を見送ることになりました。

それでも、何度もしつこく「働きたいです」と電話が掛かってきたり、履歴書が送られてきたんですよね。人事の担当者も非常に困っていて、何度説明しても「それでも働きたい」の一点ばりでした(最後には諦めたようですが…)。

その志願者の気持ちは分かりますが、そのような行為は子供と同じですよね。子供は全ての夢が叶うと思っていますし、泣き叫べば周囲が優しくしてくれます。

しかし社会に出れば、叶わないことばかりです。思い通りにならない事が多いですし、自分以外の人間が意志決定者である場合、その結果を受け入れなければなりません。

それでも夢を持ち続けるなら、粘り強い気持ちと、努力の積み重ねが大切になるんですよね。

働きたいラグジュアリーブランドがあり、正社員求人の履歴書を送っても不採用だった、それならアルバイトでチャンスはないだろうか? 派遣はどうだろう? という考え方が重要ですし、今の自分に経験が足りないなら、別なアパレルショップで働いてスキルアップした後、改めて憧れのラグジュアリーブランドに応募してみる、という選択肢もあります。

そのためにも、現在求人が出ているかどうかをアパレル求人サイトで確認してみて下さい。そして働きたいラグジュアリーブランドの求人が見つかれば、積極的に応募すると良いでしょう。

たとえ不採用でも得るものは大きいですし、採用される確率もありますから、前向きに行動を続けて下さいね。