ラグジュアリーブランド求人に強い紹介会社

アパレル求人の中でもラグジュアリーブランド求人を優先して探している、という方向けに情報を掲載しています。

ラグジュアリーブランドで働くには?

ラグジュアリーブランドで働きたいあなたへ

ラグジュアリーブランドは一般的なブランドよりも求められるスキルが高いですね。

接客&販売スキルは当然として、英語必須の職場が多いです。英会話スキルに加えて、中国語も話せる方が採用されやすいと思います。

東京や大阪、名古屋に限らず、札幌や福岡でも中国圏からの観光客が目立ちます。そのようなアジアの方々は富裕層も多いですし、ラグジュアリーブランドに集団で入っていく姿も見られますよね。

もちろんアメリカやヨーロッパからの観光客も多数利用しますので、英語+中国語の日常会話スキルが大切になるでしょう。ただし中国語に関しては必須ではなく、英語プラスアルファで身に付けると有利と言えます。

上記はラグジュアリーブランドのショップ店員を想定していますが、中にはMD、VMD、生産管理、広報、総務、人事など本社勤務を考えている方もいらっしゃると思います。その場合はショップ販売員以上に英語力が求められますね。

その理由として本国とのコミュニケーションが必要になりますし、ラグジュアリーブランドに関する知識や文化など、高い教養を求められるでしょう。

特に正社員として就職を考えている場合はハードルが高くなりますので、今までの経験と知識、スキルとキャリアを厳しく審査されると思います。

書類審査の段階でじっくり見られますから、履歴書・職務経歴書の作成に時間をかけて下さいね。中でも志望動機、自己PRが重要になりますし、今までの経歴の中で何を身に付けたのか、どのようなスキルが備わっているかをアピールして下さい。

国内ブランド企業と異なり、「ラグジュアリーブランドは積極的な自己PRが効果的」と言われています。

面接の場でポジティブに自己主張を行った結果、正社員として採用された方もいますし、一般的な面接のように謙虚に受け答えするのではなく、自分からアピールすることも大切かもしれません。

異業種からの転職も可能?

ミセスやキャリアの顧客が多いのもラグジュアリーブランドの特徴ですから、ミセスブランドやキャリアブランドで働いた経験も評価されやすいですよ。

異業種の経験でも、セレブ層を対象にしたサービス業に携わっていれば、ラグジュアリーブランドに採用されやすいそうです。たとえばCA(キャビンアテンダント)として働いた経験があれば、アパレル業界が未経験でも転職しやすいと言われていますね。

上記のようなスキルとキャリアを備えた上で、ラグジュアリーブランドの求人豊富な人材紹介サービスに登録して下さい。

ラグジュアリーブランドは求人雑誌やハローワークでは見つけづらいですし、アパレル専門の求人サイトを利用する方が紹介を受けやすいです。アパレル求人サイトは無料で利用できますので、気軽に活用して頂ければと思います。