ラグジュアリーブランド求人に強い紹介会社

アパレル求人の中でもラグジュアリーブランド求人を優先して探している、という方向けに情報を掲載しています。

ラグジュアリーブランドで向いているタイプ

ラグジュアリーブランドの販売員に向いている人に関する情報です。

ラグジュアリーブランドは一般的なアパレルブランドよりも、販売員に求めるスキルが高いですね。そのブランドの歴史やイメージもありますが、それと共に顧客に富裕層が多く、日常的に高いレベルの接客を受けているからです。

ラグジュアリーブランドとカジュアルブランドでは売上金額も異なります。100万円単位で洋服を購入する顧客もいれば、一度の来店で1千万円以上、商品を購入する方もいるんですよね。

そのような方々と日常的に接する仕事ですから、ラグジュアリーブランドの販売員には高い教養とスキルが求められるでしょう。言葉遣い、所作、たたずまい、雰囲気もスキルに含まれますし、コミュニケーション力、対話スキルも大切になりますね。

ラグジュアリーブランドのトップ販売員が共通して語るのは「人間関係の構築」です。

来店された顧客に対して、会話をして、商品を買って頂くこと。そのために「一人一人の顧客を詳しく知り、そのとき買って頂けそうな商品を考え、真心と共に提案する」ことが大切ですね。

もちろん日頃から手紙などでコミュニケーションを取り続ける必要がありますし、そのような深い人間関係の構築に抵抗がない方は、ラグジュアリーブランドの販売員に向いているのではないでしょうか。

逆に言うと、富裕層、セレブ層の気持ちが分からず、言葉遣いや佇まいが適当な方は、ラグジュアリーブランドには向かないでしょう。

他のブランドと客層が異なる事実をしっかり受け入れ、ミセスやキャリアに受け入れるだけのスキルを備えることがポイントになりますね。

ラグジュアリーブランドの求人探し

最初から完璧なスキルを身に付けている人は、経験者以外に少数ですから、まずは最低限のスキルを備えるようにしましょう。正しい敬語はもちろん、ラグジュアリーブランドの歴史や文化を吸収することも大切です

あとは実際にラグジュアリーブランドで働く友人、知人から話を聞いたり、インターネットでラグジュアリー社員(元社員含む)が開設しているブログを探しても良いですね。その際は、トップセールスの方限定で探してみて下さい。

いずれにしても、まずはラグジュアリーブランドの求人探しから始める必要があります。スキルに自信がなくても、まずはアパレル求人サイトに登録する方が良いですよ。

面談型の求人サイト・人材紹介サービスなら、就職(転職)のプロからアドバイスを得られますし、すぐに正社員が難しくても、アルバイトや派遣で働ける可能性もありますので。

ぜひアパレル専門の求人サービスを利用して、ラグジュアリーブランドの求人を探してみて下さい。