ラグジュアリーブランド求人に強い紹介会社

アパレル求人の中でもラグジュアリーブランド求人を優先して探している、という方向けに情報を掲載しています。

紹介予定派遣で正社員を目指す

ラグジュアリーブランドの社員になる方法に『紹介予定派遣』があります。

紹介予定派遣をシンプルに言えば…

「派遣期間終了後、双方の合意で正社員にステップアップできる働き方」

ですね。正社員前提の派遣なので、一般派遣や短期派遣、単発スポットよりも社員化のチャンスが高いです。

派遣と正社員には様々な違いがありますが、最も大きいのが安定性ではないでしょうか。

業界によっては派遣でも高時給が得られたり、むしろ派遣の方が正社員よりも収入が良いこともありますが、アパレル業界は異なりますね。

派遣時給とアルバイト時給に大きな違いはないですし、もしかするとアルバイトの方が正社員になりやすいと言えます。

アルバイトからステップアップしやすい業界として魅力的ではありますが、派遣から社員を目指すには、紹介予定派遣が近道です。その分、一般的な派遣よりも採用基準が厳しくなりますし、未経験のアパレル店員が最初から紹介予定派遣で働くのは難しいかもしれません。

逆に言うと、ある程度アパレル販売員として経験があり、スキルを身に付けていれば、紹介予定派遣で働きやすいということです。

「それなら、最初から正社員求人を探せばいいんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、紹介予定派遣よりも正社員の方がハードルは上がります

お互いの合意で正社員へステップアップ

最も働きやすいのがアルバイト、その次に一般派遣、そして紹介予定派遣、正社員と続くのが基本ですし、紹介予定派遣で働けば、そのショップの印象も早めに分かるんですよね。

ダイレクトに正社員就職した場合…「実際に働いてみてイメージと違う。面接で説明された話と違う」というケースもあります。

しかし紹介予定派遣なら、期間終了後に『お互いの合意により正社員』と決まっていますので、ショップ側が社員を望んでも、こちらから断ることが可能です。

実際に働いてショップの雰囲気が気に入ったり、人間関係が良好なショップなら正社員の誘いを受ければ良いですし、「あまりにイメージと違う。このまま正社員になったら不安…」という場合は断れば良いので、気持ち的に楽なんですよね。

私も派遣社員として働いた後、同じ職場で正社員になりましたが、派遣期間中にじっくり見極めていました。派遣の方が立場的に気楽ではありますが、ボーナスもなければ昇給もありませんので、安定性、将来性は期待できませんでした。

正社員になれば社会保険や雇用保険などの福利厚生に恵まれますし、社会的な信用度も上がりますよ。たとえばクレジットカードの審査に通りやすかったり、各種ローンを組む際も、正社員とアルバイトではやはり違います。

アパレル求人サイト(派遣会社)の中に紹介予定派遣に対応している会社がありますので、積極的に登録してみて下さいね。